現在の閲覧者数:    

最新記事一覧!!

 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

この記事を簡単にブックマークする↓

東野圭吾の傑作、「流星の絆」を読んでいたらカレーが食べたくなって…

東野圭吾ミステリーズが始まったので、

この機会に、もう一度東野圭吾作品を読み返してみようということで、
東野圭吾作品の中でもかなり好きな「流星の絆」
を久々に読み返してみました。



内容は、幼い頃に両親を家事で亡くした3人の兄弟が、
父親の作ったカレーと同じ味のカレーを口にしたことから、当時の事件の真相を探り、
犯人に復讐しようとするというするのですが、意外な事実が次々に明かされていくという
心温まるヒューマンドラマです。




以前に、嵐の二宮和也さん主演でその他にも錦戸亮戸田恵梨香三浦友和という豪華キャストでドラマ化もされましたね。



あの時、ドラマ(原作にも)の重要なキーとなる、カレーが実際に店頭で発売されたので食べた記憶があります。



ドラマの方は、宮藤官九郎さんの脚本だったので期待していたのですが、

かなりコメディの色が強く出ていて

あまり原作を読んだ時のような感動は出来なかったのですが、

挿入歌中島美嘉さんの「ORION」が、とても切なくて原作の世界観に合っていたのでよく覚えています。



主題歌「Beautiful days」でしたね。 もうあれから4年も経つんですね…



時の流れは早い…



ですが何年かぶりに、原作の「流星の絆」を、また読み返してみると、

これがまた面白いのです。



何度でも、読み返したくなる本ってなかなかないのですが、「流星の絆」は間違いなく傑作です。

東野圭吾さんの作品の中でも、かなり泣ける。



特にラストがとてもいいです。

感動に浸りたい方に特にお勧めです。




なんだかカレーが食べたくなってきたので、買い物に出かけてきます。



スポンサーサイト
 

この記事を簡単にブックマークする↓

アンケート
プロフィール

登録して頂くと読みやすいです!



ブックマーク→お気に入りで 簡単に登録できます



sunfast

Author:カズキ
ドラマや読書が好きなので、そこら辺の話題を書いていきたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます!



当サイトへリンクして頂ければ、簡単に2ステップでランキングに参加できます。

track word
ブログパーツ
  • SEOブログパーツ
  • SEOキーワード調査
ブログランキング

良ければポチっと押してください

おきてがみ


いつもありがとうございます!

よく読まれている記事
月別アーカイブ
楽天
あわせて読みたい
あわせて読みたい
ドロップダウンカテゴリリスト

↓クリックして見たいカテゴリを表示できます↓

ツリーカテゴリ
あし
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。