現在の閲覧者数:    

最新記事一覧!!

 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

この記事を簡単にブックマークする↓

再生魔術の女、鈴木京香、視聴率がなんぼのもんじゃい!東野圭吾ミステリーズはPRICELESS!

東野圭吾ミステリーズ 最終回終わりましたね。

鈴木京香さんが主演で、矢田亜希子さんが久々にドラマに

復帰し他界(復帰した回)だったのですが

なかなかいかんせん、視聴率は伸びなかったようですね。

 

 

東野圭吾ミステリーズ 再生魔術の女 (最終回)の視聴率

6.2%!

 

まあ、これはリアルタイムでみている人の統計で(多分)

 

 

東野圭吾ミステリーズの視聴率からリアルタイム視聴の意味について考えてみた

 

 

でも、触れた通りビデオリサーチ社は視聴率の統計方法を

大ぴらにはしていないので、録画したりネット回線で視聴している方

の数が、どれだけ反映されているのかは判らないので

参考程度に見ているのですが

 

 

いくらなんでも低すぎる

 

初回しか視聴率10%を超えていないのは

キャストに払ったギャラを考えると

テレビ局は、赤字でしょうね。

 

 

東野圭吾ミステリーズが始まるときに、

中井貴一さんが、

 

 

「これで視聴率が悪かったらもうドラマは作らない方がいい」

 

 

と、仰っていましたが

 

本当にドラマ存続の危機かもしれないですね。

 

 

(もう既にド深夜枠に、移動しつつありますし)

 

ただ、そんな中井貴一さんに文句を言おうものなら

 

多分、

 

「ドラマの価値はPRICELESSだ」

 

と突き返されることでしょう。

 

 

そして、責任取るって言ってましたよね?と突っ込むと

 

「あるわけねぇだろ、んなもん!」

 

と逆に番宣をされてしまいそうです。

 

 

 

10月からは月9ドラマ木村拓哉さん主演の

『PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~』

 

で、メインキャストですからね。

(別に中井貴一さんに嫌味を行っているわけではないです)

 

 

 

木村拓哉さんが、極貧生活(ホームレスでケータイもない)

を送りながらお金では買えない

 

「本当の幸せ」

を掴みとっていく、という

 

なんとなく、以前、中井貴一さんが主演した

「じゃじゃ馬ならし」を連想させるようなストーリーです。

 

 

 

 

私は、木村拓哉さんがホームレスで果たしてリアリティがあるのか?

という点に非情に(非常に)興味があるのですが

CMではワイルド感がたっぷりだったので

 

そんな感じなのか?

ちょっと、お手並み拝見です。

 

 

 

ただ、気を抜くと転落ロッカーの生活を描いたオダギリジョーさんの

 

「家族のうた」

 

みたいに打ち切りになるかもしれないかもわからないですね。

 

 

ビデオリサーチ社に関して下記のエントリーで、触れてますのであわせてどうぞ

 

 

東野圭吾ミステリーズの視聴率からリアルタイム視聴の意味について考えてみた



スポンサーサイト
 

この記事を簡単にブックマークする↓

鈴木京香、日本で一番悲しい女になってやる 再生魔術の女 東野圭吾ミステリーズ

鈴木京香さんがかなり気合を今回入れて望んだというのには、訳が

あったんだとか。

 

 

今回、演出としてタッグを組んだ監督のの河毛俊作さんとは、

かなり長い付き合いで、鈴木京香さんにとってはまさに戦友

のような存在!

 

 

そんな、鈴木京香さん主演で送る

東野圭吾ミステリーズ最終回「再生魔術の女

 

 

とにかく、今回は会話の中である人物を追い込んでいくという

スリリングな展開が原作の面白さなので

 

 

かなり、鈴木京香さんも自身を追い詰めて

脚本を読み込んでいったようです。

 

 

鈴木京香さん曰く

 

「原作よりもよりエキサイティングに」

 

仕上がっているとかなりの自信を覗かせるコメントを

していることから、

 

かなり期待できそうですね。

 

また、今回も脇を固める俳優さんが渋い!!

 

その中でも渋さ最強の小澤征悦さんは東野圭吾さんの

ファンでかなり東野圭吾作品を読み込んでいるようです。

 

 

いつも、新作が出るたびに

あれだけ多くの作品をいつ書いているのか?

 

と疑問に思うほどの東野圭吾フリークぶりも

今回の東野圭吾ミステリーズ最終回「再生魔術の女

に生かされているのではないでしょうか。

 

 

やはり、いくらプロの役者さんでも

自分が好きな作家が原作のドラマだと

テンションが上がると思います。

 

泣いても笑っても明日で最終回!

東野圭吾ミステリーズ再生魔術の女

 

 

鈴木京香さん及び小澤征悦さんには華やかな

フィナーレを飾って欲しいと

今まで以上に期待をしているのであります。

 

 

ところで、

 

「私が死んでいます」

 

のセリフでお馴染みの中井貴一さん演じる倉敷は

誰に殺されたのかがわかる仕組みになっている

めざましテレビとのコラボ企画

 

毎週木曜の朝のキーワード発表ですが、

 

まだわからない

 

というか、少し混乱しています。

 

 

最後に、いきなり5,6文字追加とかされそうな

感じもする言葉の羅列なのですが

 

あなたはどう読みますか?

 

そもそも本当に倉敷は死んでいるのでしょうか?

 

謎は深まりますね。



 

この記事を簡単にブックマークする↓

NEXT≫
アンケート
プロフィール

登録して頂くと読みやすいです!



ブックマーク→お気に入りで 簡単に登録できます



sunfast

Author:カズキ
ドラマや読書が好きなので、そこら辺の話題を書いていきたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます!



当サイトへリンクして頂ければ、簡単に2ステップでランキングに参加できます。

track word
ブログパーツ
  • SEOブログパーツ
  • SEOキーワード調査
ブログランキング

良ければポチっと押してください

おきてがみ


いつもありがとうございます!

よく読まれている記事
月別アーカイブ
楽天
あわせて読みたい
あわせて読みたい
ドロップダウンカテゴリリスト

↓クリックして見たいカテゴリを表示できます↓

ツリーカテゴリ
あし
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。