現在の閲覧者数:    

最新記事一覧!!

 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

この記事を簡単にブックマークする↓

三浦春馬VSFIFAワールドカップ女子日本×韓国!今夜は熱が下がらない… 小さな故意の物語、東野圭吾ミステリーズ

三浦春馬さんが、先程、笑っていいとも!に出演されていましたね。

 

芸能界の友達の相関図的な表を見ながら、なかなかの笑顔で

タモリさんと話す姿は茶畑から良い香りの風が吹いてきそうな爽やかさでした。

 

 

三浦春馬さんといえば、おーいお茶のCMがとても印象に残っていてどうしても、

私は茶畑をイメージしてしまいます。

 

三浦春馬さんのイメージも、なんか緑っぽい感じがするのは私だけでしょうか?

 

そんな、三浦春馬さんが芸能界の兄貴と慕うのは、小栗旬さんだそうで、

 

ちょっと、三浦春馬さんは草食系のイメージが強いので、

 

肉食系のイメージが強い小栗旬さんと気が合うとは以外でした。

 

 



 100/Xアンケートでは三浦春馬さんが最近ハマっていることが、

 

半身浴なので、それにちなんでいつもやっている

「一旦入って、汗をかいてきたら水風呂に入り、また、熱い湯に入る」

 

という人数が6人と読んだのですが、8人とニアミスで、

本当に悔しそうにしてらっしゃいました。

 

確かに、暑い夏にはそれくらいの方が、リラックスできそうですね。

 



あと、昨日放送された「ピカルの定理」にも、

 

東野圭吾ミステリーズ小さな故意の物語」の宣伝で出演されていました。

 

「ピカルの定理」は、メンバーが変わってから見ていなかったのですが、

 

以前と全くコーナーが続いていたのでビックリしました。

 



OPの東野圭吾ミステリーズのモジリ?とかいうコーナーと


ギャル男のコントに三浦春馬さんが出演されていたのですが正直、

ちょっとコントとしては微妙だったかな?と思います。

 

でも、三浦春馬さんが楽しそうにやっていたので、良かったのかなと…

 


それよりも、カメレオンのコーナが面白かったです。

 

なかなかの溶けこみ具合というか、明らかに浮いているのですが

ゲートボールでドラゴンボールを打ったのには笑わせてもらいました。

 


さて、いよいよ本日、

三浦春馬さんが主演の東野圭吾ミステリーズ小さな故意の物語」が

放送されるのですが、

 

その前に、今ノリにノッている、未来のなでしこのワールドカップ準々決勝が

あるではないか!

 


相手が韓国とあって(実力が拮抗しているので)接戦になると、思います。

 

(オリンピックとちょっとごっちゃになってしまっているのですが)


ワールドカップも、熱いらしいっす。

 

そこで、

 

既に放送枠内でも、30分繰り下げになり、さらに、延長の可能性もあるという

 

いつ放送されるのか非常に読みづらい

 

今回の東野圭吾ミステリーズ小さな故意の物語

 


かなりの人が、録画してみると思うのです。

そうなると、視聴率が… まあ視聴率なんてと思わずに

 

東野圭吾ミステリーズの視聴率からリアルタイム視聴の意味について考えてみた

 

でも書きましたが、役者さんのモチベーションにもなるので

 

三浦春馬さんを応援するためにも、遅くなっても眠い目をこすってみようかなと

思っております。

 

ヒロイン役のモデル出身、波留さんにも注目ですね。



 

この記事を簡単にブックマークする↓

戸田恵梨香のカオスっぷりに背筋が凍った!東野圭吾ミステリーズ「白い凶器」感想 ネタバレ

東野圭吾ミステリーズ白い凶器」。

体感温度が-10℃くらいになるような、怖い話でしたね。

 

まさに、気分は氷点下って感じです。

 

 

戸田恵梨香さんの演技力も、もちろん素晴らしいですが

私の恐怖度は私の想像をはるかに超えて、一瞬頭が真っ白に

なるような演出は凄いっすね。

 

 

戸田恵梨香さんが、(吹き替えかな)男の低い声で、おもちゃの

ぬいぐるみを抱きながら喋るシーンは、迫力がハンパなく

思わず後ろを振り返ってしまいました。

 

 

演出も凝っていて、何かがおかしいと思わせておいて、その予想を超える

カオスの炸裂にぶっ飛びそうになった人も多いのではないでしょうか。

 

 

あと、短い時間で沢山の情報を説明する役目を、ユースケ・サンタマリアさんが

見事にこなしていましたし、何より、キャスト全員が死んだような目を

していて、不穏な空気感を醸し出していたのも

最後の、戸田恵梨香さんの怪演を際だたせていたと思います。

 

 

あと、ユースケ・サンタマリアさんの、ナレーションは長台詞だったのに

すんなり違和感なく入ってきたので、その辺はさすがだなと思いました。

 

 

千賀健永Kis-My-Ft2)さんも、思っていたより(セリフが少なかったですが)

演技が良かったのかなと思います。

 

 

平岡祐太さんや他のキャストも演技が上手い方ばかりで

全体に一体感があったので、氷点下のラストまでスムーズに

ストーリーが進んでいったので、非常に完成度が高いドラマに

なっていたのではないでしょうか。

 

 

戸田恵梨香の演技は氷点下でしたが、途中、キャストの方の額から汗が

流れていたので、ドラマの現場は相当暑かったのでしょうね。

 

 

そんな中、あれだけ冷めた空気感。

 

 

序盤からバンバン、タバコを吹かしていたシーンが多かったのは、

最後に繋げるためだったんですね。

 

 

白い凶器=タバコの煙だとは、想像できませんでした。

 

 

それにしても、戸田恵梨香さん、ちょっと見ないうちにだいぶ

イメージが変わったような気がするのは、私だけでしょうか?

 

 

前は、とにかく痩せているイメージがあったけど

今は健康的な体型になっていたと思います。

 

 

ユースケ・サンタマリアさんは、バラエティの時と比べて

かなり老けて見えましたが(笑)

 

 

今回の東野圭吾ミステリーズ 白い凶器は、

前回の「シャレードがいっぱい」に続いて大変楽しませてもらいました。

 

 

次回は三浦春馬さんですね。

共演の波留さんも気になっているので今から楽しみです。



 

この記事を簡単にブックマークする↓

≪PREVNEXT≫
アンケート
プロフィール

登録して頂くと読みやすいです!



ブックマーク→お気に入りで 簡単に登録できます



sunfast

Author:カズキ
ドラマや読書が好きなので、そこら辺の話題を書いていきたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます!



当サイトへリンクして頂ければ、簡単に2ステップでランキングに参加できます。

track word
ブログパーツ
  • SEOブログパーツ
  • SEOキーワード調査
ブログランキング

良ければポチっと押してください

おきてがみ


いつもありがとうございます!

よく読まれている記事
月別アーカイブ
楽天
あわせて読みたい
あわせて読みたい
ドロップダウンカテゴリリスト

↓クリックして見たいカテゴリを表示できます↓

ツリーカテゴリ
あし
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。