現在の閲覧者数:    

最新記事一覧!!

 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

この記事を簡単にブックマークする↓

ジョニー・デップが初監督・主演の映画「ブレイブ」

かなり前の映画になりますが、テーマは普遍的で、人種差別と貧困についてかなり深くまで切り込んでいます。

内容ですが主人公のラファイエル(ジョニー・デップ)は、ネイティブ・アメリカンであることから、差別を受け、過去に犯罪に手を染めたこともあり、仕事がつくことが出来なく生活はどん底。

しかし、彼には妻と子供がいて、養っていかなければいけません。そして、ある日、彼がバスに乗っていると、偶然、家を買いませんかという大きな看板をみて、彼は家族のためにお金を稼がなくてはと思い立ちます。

しかし、彼に紹介された仕事はスナッフフィルムといって実際に、拷問にかけられ殺されるというむごいものでした。

多額の報酬と自分の命との間で揺れ動く彼。

そこに、また、心無い罵声が浴びせられ、嫌がらせがされるのはみていて、本当に心が痛くなり、辛いです。

特に、愛する妻にも、このことを打ち明けられず、犯罪でも請けたお金だと怒鳴られ、傷つく彼の演技は真に迫ったものがあり、色々考えさせられます。

家族のために、自分の命までも売りに出さなければいけない、アメリカ(世界の裏)の闇を、弱者の立場から痛烈に表現したこの映画は、一度じっくりと見て考えて欲しい作品です。

関連記事


 

この記事を簡単にブックマークする↓

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

アンケート
プロフィール

登録して頂くと読みやすいです!



ブックマーク→お気に入りで 簡単に登録できます



sunfast

Author:カズキ
ドラマや読書が好きなので、そこら辺の話題を書いていきたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます!



当サイトへリンクして頂ければ、簡単に2ステップでランキングに参加できます。

track word
ブログパーツ
  • SEOブログパーツ
  • SEOキーワード調査
ブログランキング

良ければポチっと押してください

おきてがみ


いつもありがとうございます!

よく読まれている記事
月別アーカイブ
楽天
あわせて読みたい
あわせて読みたい
ドロップダウンカテゴリリスト

↓クリックして見たいカテゴリを表示できます↓

ツリーカテゴリ
あし
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。