現在の閲覧者数:    

最新記事一覧!!

 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

この記事を簡単にブックマークする↓

東野圭吾ミステリーズ第5話「甘いはずなのに」感想 ネタバレ

東野圭吾ミステリーズ第5話「甘いはずなのに」

 

今回は、ミステリーというより、登場人物の感情表現に重きを置いた演出がされていて、

主演の反町隆史さんと、妻役の加藤あいさんの表情の裏側に隠された感情

を探っていくところが見どころだったような気がします。

 



今回気になったのは、偶然居合わせた夫妻がまるで超能力者のような

勘の鋭さで反町隆史さんと加藤あいさんの行動を見ていて

もう、ストーカーか?というくらい

いきなり、グイグイ関係してくるところが違和感たっぷりでした。

 




中川伸彦(反町隆史)は、あくまでも娘を殺したのが、

あまり娘と仲がよくなかった再婚相手の妻、尚美(加藤あい)だと思い込んで

旅行先で殺そうとまでしてしまうのですが、

 



娘さんが死んだ原因となった一酸化炭素中毒を引き起こしたのは

石油ストーブではなく、反町隆史さん演じる中川伸彦が

バイクのエンジンをかけたまま出かけてしまった

のが原因というオチで

 

伸彦(反町隆史)が責任を感じないように、あたかも石油ストーブが

娘の死因であるように見せかける尚美(加藤あい)の行動は、

ちょっと…

あまりにも冷静すぎていて、娘に対する愛情が本当にあったのかなと

思うくらいの手際の良さですね。

 

まあ全ては、バイクで書類を会社に届けようとしたら、それでは間に合わないから

FAXで送信するために入ったコンビニで伸彦(反町隆史)が偶然、

強盗にバットで殴られる(なんで?)

ことから始まった、不運な偶然の重なった事故なのですが、

 



尚美(加藤あい)の現場工作によって、話がややこしくなってしまい

伸彦(反町隆史)に不信感を持たれてしまい(当然だと思う)

その誤解を解かぬまま、殺されることも厭わないで嘘をつき続ける

(真相を明かさない)尚美(加藤あい)の

献身的な(?)愛情に気づくきっかけとなったのが

旅先で偶然会った見知らぬ勘が鋭すぎるおっちゃんだった。

 

って、どうなのよ?

 

そもそも、短編だから話に無理があるのはしょうがないとしても、




今回は第三者がいきなり入ってきて、無理やり話を進めていって

しまった感じなので

全体として、なんかしっくりこなかったです。

 

加藤あいさんも反町隆史さんも演技は良かったと思うのですが、

話のつなげ方に無理があったのではないでしょうか。

 

中井貴一さんのナビゲーションパートの中井貴一さんの演じる弁護士を

殺した犯人がめざましテレビとコラボ企画のキーワードなんでしょうね。

 

なんかそんな気がします。

 

めざましテレビうっかり見逃してしまいましたが、反町隆史さんどんな感じだったんだろう。

朝のめざましテレビ反町隆史さんが出るなんて滅多にないだろうから貴重だったのに…

関連記事


 

この記事を簡単にブックマークする↓

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

アンケート
プロフィール

登録して頂くと読みやすいです!



ブックマーク→お気に入りで 簡単に登録できます



sunfast

Author:カズキ
ドラマや読書が好きなので、そこら辺の話題を書いていきたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます!



当サイトへリンクして頂ければ、簡単に2ステップでランキングに参加できます。

track word
ブログパーツ
  • SEOブログパーツ
  • SEOキーワード調査
ブログランキング

良ければポチっと押してください

おきてがみ


いつもありがとうございます!

よく読まれている記事
月別アーカイブ
楽天
あわせて読みたい
あわせて読みたい
ドロップダウンカテゴリリスト

↓クリックして見たいカテゴリを表示できます↓

ツリーカテゴリ
あし
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。