現在の閲覧者数:    

最新記事一覧!!

 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

この記事を簡単にブックマークする↓

愛しさと切なさと鏡のピカピカと…東野圭吾ミステリーズ「小さな故意の物語」の視聴率

東野圭吾ミステリーズ第8話「小さな故意の物語」を

どうご覧になりましたか?

 

 

青春の息吹が伝わる、思春期の苦悩と切なさが巻き起こす

悲劇。

 

 

序盤は、いかにも青春っていう感じの雰囲気がよく出ていて、

三浦春馬さんと波留さんが透明感のある役者さんだから

なおのこと、爽やかな画になっていて良かったのかなと

思います。

 

 

三浦春馬さんも、もう教師役をやっているのに学生服に

違和感はなかったし、風がサーって吹くシーンが

涼しげで、高校生の放課後ってこんな感じだったなー

と懐かしく思い出しながら観ておりました。

 

 

特に、ヒロイン役の波留さんを中心にして草原の坂で

三浦春馬さんと大野拓朗さんが川の字になって寝ている

のが、「青春ってこういうことだよ」

っていう声が何処からともなく聞こえてきそうでした。

(実際は有りそうでないので…理想ですね)

 

 

トリックに少々粗い部分があったのと、

もう少し、3人の関係性と本性みたいなものを出してくれれば

より、物語がわかり易かったと思ったのですが

どうでしょうかね?

 

 

ただ、視聴率的なことをいうと女子サッカーで、

時間が遅くなった中、

今回の東野圭吾ミステリーズ小さな故意の物語」は7.6%

前回とほぼ変わらなかったのは

やはり、主演の三浦春馬さんの力もありつつの、健闘だったと思います。

 

 

でもですね。

 

やっぱり高いところにいる人に、鏡で光を浴びせちゃイカンですよ。

 

 

※良い子はマネしないようにね。

 

 

さて次回は広末涼子さんですね。

 

そういえば、次の回も篠原涼子さん。

 

!!

 

「涼子」繋がりのキャスティングなのでしょうか?

 

 

なんでやねん

関連記事


 

この記事を簡単にブックマークする↓

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

アンケート
プロフィール

登録して頂くと読みやすいです!



ブックマーク→お気に入りで 簡単に登録できます



sunfast

Author:カズキ
ドラマや読書が好きなので、そこら辺の話題を書いていきたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます!



当サイトへリンクして頂ければ、簡単に2ステップでランキングに参加できます。

track word
ブログパーツ
  • SEOブログパーツ
  • SEOキーワード調査
ブログランキング

良ければポチっと押してください

おきてがみ


いつもありがとうございます!

よく読まれている記事
月別アーカイブ
楽天
あわせて読みたい
あわせて読みたい
ドロップダウンカテゴリリスト

↓クリックして見たいカテゴリを表示できます↓

ツリーカテゴリ
あし
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。