現在の閲覧者数:    

最新記事一覧!!

 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

この記事を簡単にブックマークする↓

広末涼子を観るためだけの45分、結婚報告 東野圭吾ミステリーズ 感想 ネタバレ

広末涼子さんが主演を務めた今回の

東野圭吾ミステリーズ結婚報告

 

まず、よく判らなかったことがあります。

 

なぜ、隣に住んでいる教師は、広末涼子さんを殺そうとしたのか?

 

大倉孝二さん演じる山下昌章の蝶の標本が目的なら

大塚千弘さん演じるストーカーっぽい元カノ

と、部屋で鉢合わせした時に、縛っておいて

その間蝶の標本を探しておいて

 

昌章(大倉孝二)を待ち構えて、

「標本どこ?」って脅せば済む話なのに

 

わざわざ、アリバイ工作のために、全く面識がない

智美(広末涼子)を巻き込むというリスクを侵すのかが

全くもってわからない。

 

 

そもそも、大塚千弘さんがストーカーっていうのは

いつわかったんだろうか?

 

 

ストーカーの犯行に見せかけて、珍しい標本を手に入れて

口封じと証拠隠滅のために、みんな焼き払ってしまう

というのは、わかるのですが

 

 

そんなことしたら、隣に住んでいるあんたの部屋は

どうなるんだ?とツッコミたくなりました。

 

 

事前に、大事なものを他の場所に移していたとしたら

真っ先に疑われるのでは?

 

 

といいつつ、今回の東野圭吾ミステリーズ結婚報告」については

細かいことは、結構どうでもいいと思ったりしています。

 

 

なんとなく、いいカンジに力が抜けた広末涼子さんの

コミカルな演技が新鮮だったので、それだけでも

画的にそれなりに持ったような感じがします。

 

 

やはり、大倉孝二さんはニヒルでしたが…

それが、大倉孝二さんの魅力なので

ちょっと面白かったですね。

 

 

あと、

「結婚報告」に出ているのは大塚ちひろ改め大塚千弘じゃないのか問題!?

でも触れた大塚千弘さんが登場していたので良かったです。

(雨の中玄関先に立っているシーンはちょっと怖かったですね。)

 

 

まあ、残暑厳しい中、サクっと観るのにはいい作品だったと

思います。

 

私がサブタイトルを付けるなら

 

「木曜劇場 派遣切り三十路女の憂鬱事件簿、危険な結婚報告」

 

といったところでしょうか。

 

(高田純次ばりにテキトーな感じです)

 

今回の東野圭吾ミステリーズ結婚報告」は

 

広末涼子さんのコミカルな演技と、炭酸のちょっと抜けた

コーラみたいなPOPな雰囲気を楽しむ回だったと思います。

 

 

次回の東野圭吾ミステリーズはいよいよ篠原涼子さん主演ですね。

 

予告がかなりハードルを上げている感じを受けたので

期待できそうですね。

 

 

あと、中井貴一さんのナビゲートパートも

ようやく話がまとまりそうで、今までとっ散らかっていた

登場人物たちが、どんな風にパズルのピースが

一枚の絵になるように繋がるのかも見物ですね。

 

来週の東野圭吾ミステリーズで全てが明らかになるのでしょうか?

関連記事


 

この記事を簡単にブックマークする↓

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

アンケート
プロフィール

登録して頂くと読みやすいです!



ブックマーク→お気に入りで 簡単に登録できます



sunfast

Author:カズキ
ドラマや読書が好きなので、そこら辺の話題を書いていきたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます!



当サイトへリンクして頂ければ、簡単に2ステップでランキングに参加できます。

track word
ブログパーツ
  • SEOブログパーツ
  • SEOキーワード調査
ブログランキング

良ければポチっと押してください

おきてがみ


いつもありがとうございます!

よく読まれている記事
月別アーカイブ
楽天
あわせて読みたい
あわせて読みたい
ドロップダウンカテゴリリスト

↓クリックして見たいカテゴリを表示できます↓

ツリーカテゴリ
あし
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。