現在の閲覧者数:    

最新記事一覧!!

 



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

この記事を簡単にブックマークする↓

中川翔子が初監督!!

幅広い分野で活躍されていて、最近、歌手としてもかなりの実力と表現力で定評のある、中川翔子が今度は映画の監督に挑戦するそうです。

彼女が初メガホンを取るのは「七瀬ふたたび」という映画で原作者の筒井康隆作家生活50周年記念映画として、かなり大掛かりなプロジェクトとして公開される模様で主演は実力派女優の芦名星です。

中川翔子が監督を務めるのは、この本編前に上映される約10分間の短編ですが、単なるおまけではなく本編のプロローグに当たる重要な部分となっているので、かなりの大抜擢といえるでしょう。

これは、中川翔子が筒井康隆の大ファンであったため、実現したようで、観客からの評価も上々でかなり短編としてもいい作品との評判で、中川翔子本人も意欲をみせていることから、近くに中川翔子が長編映画の監督をすることもあるんじゃないかと、個人的には期待しています。

肝心の映画の内容は、人の心を読むことができるテレパスという能力を持つ七瀬が超能力者であることを悟られることを恐れ旅に出るが、謎の組織に狙われ、特殊な能力を持つ仲間と立ち向かっていくという、ファンタジー作品ですが、その中にも人間の心の葛藤と、残酷な部分を描いた、人間ドラマです。

「七瀬ふたたび」も楽しみですが、なにより、停滞した日本映画に新しい風を中川翔子が吹かせてくれることに期待したいですね。



 

この記事を簡単にブックマークする↓

主演の岡田准一を食う存在感を見せた真木よう子

SP 映画 「野望編」が、やっと公開になるということで、TVドラマの再放送を改めてみていると、やはり、真木よう子の存在感は主役を圧倒するだけの力があり、普通に会話するシーンなどでも、かなりきめ細かい芝居をしていて改めてすごい女優さんだなと思いました。

週刊真木よう子も欠かさず見ていたのですが、色々な役柄を真木よう子が演じるという企画に、放送の時期的に複雑な大人の事情がありそうで若干ファンとしてはダラダラと作品が作られるんじゃないかという懸念がありましたが、全体としてはよく出来た番組だったと思います。特に毎回違った雰囲気を醸し出す真木よう子の演技は並みの女優では出せないものがあり、思わず画面に吸い寄せられそうになりました。

そんなわけで、真木よう子のアクションシーンも気になる「SP 野望編」ですが、そのプロモーションの一環として、主演の岡田准一が広島県警察学校の1日教官に任命されて、教壇で特別講義をしたそうです。

参加したのはメインキャストの堤真一、松尾諭、神尾佑で、残念ながら真木よう子の登場はなかったのですが、岡田准一が以前から中学教師になりたかったと告白すると、その場はかなり盛り上がったようです。

ドラマ終了から3年も経っての映画化なので、逆に新鮮な気持ちで観られるかもしれませんね。

俳優の方たちの、体を張ったアクションシーンにも注目のSP 映画 「野望編」、今から公開が楽しみです。



 

この記事を簡単にブックマークする↓

≪PREVNEXT≫
アンケート
プロフィール

登録して頂くと読みやすいです!



ブックマーク→お気に入りで 簡単に登録できます



sunfast

Author:カズキ
ドラマや読書が好きなので、そこら辺の話題を書いていきたいと思います。

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
ご訪問ありがとうございます!



当サイトへリンクして頂ければ、簡単に2ステップでランキングに参加できます。

track word
ブログパーツ
  • SEOブログパーツ
  • SEOキーワード調査
ブログランキング

良ければポチっと押してください

おきてがみ


いつもありがとうございます!

よく読まれている記事
月別アーカイブ
楽天
あわせて読みたい
あわせて読みたい
ドロップダウンカテゴリリスト

↓クリックして見たいカテゴリを表示できます↓

ツリーカテゴリ
あし
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。